体毛の自己処理が与える肌へのダメージ

私は他の女性と比べて体毛が濃く、毎日自己処理をしても追いつかないほどの体毛に悩んでいました。
エステサロンでの脱毛をしようかと思ったものの、高額のあまりなかなか勇気が持てず、自己処理で薄くなるならと思い、様々なものを試しました。
除毛クリーム、熱で伸びた体毛を焼く器械や脱毛器等、様々なものを試しました。
ですが、一向に体毛が薄くなる様子は見られず、せっかく購入したものを使わずにいつも通りの剃刀での処理という繰り返しでした。
剃刀での処理は肌に大きな負担をかけます。
痒みや埋没毛が肌のいたるところにあり、特に足はひどい状態でした。
そんな上体に限界を感じ、脱毛サロンに通い始めました。
最近の脱毛サロンはたとえ全身脱毛でも10年程前の値段と比べると半額くらいの値段で受けることができる脱毛サロンも増え、激安のキャンペーン等もありますから気軽にお試しができます。
体験コースを受け、今通っているサロンでの全身脱毛を決意しました。
ジェルを肌に塗り、その部分に特別な光を当てることでジェルの中にある薬剤が弾け毛穴に浸透するのですが、その光は痛みはありません。
私が思っていた、痛みを伴う脱毛とは全然違いました。
気になるその効果は、サロンに3回ほど通ったころ足の体毛が明らかに減っています。
毎日自己処理を行っていましたが、その回数が1週間に1回で十分になりました。
脱毛は長い期間をかけて少しずつ体毛の質が変わっていきます。
1回の施術で目に見えて効果が見えるわけではありませんので、効果がないと諦めそうになるかもしれませんが、通い続けることが大切だなと思いました。
私の脱毛も残り回数が少なくなりましたので、完全に脱毛が完了するのがとても楽しみです。